Free Window Registry Repair

Free Window Registry Repair 2.8

レジストリを検査して不要なデータを検出・削除

Free Window Registry RepairはWindowsに保存されたレジストリを検査して、不要なデータを検出・削除を行うことが出来るツールです。レジストリにはソフトウェアのインストール情報やWindowsの設定情報など、重要なデータが記録されています。エラーやソフトウェアのアンインストールなどでレジストリ内に不要なデータが残ってしまうと、PCが動作しなかったり遅くなったりする原因となります。そのようなデータを取り除くのにこのツールが役に立ちます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • レジストリ内の不要なデータを検出・削除できる
  • 画面が一つだけのシンプルなインターフェースが採用されている
  • レジストリが削除される際にバックアップが自動で行われる

反対票

  • 使いこなすにはレジストリの復元方法などの予備知識が必要である
  • メニューはすべて英語で表記されているので、英語が苦手な人には画面の記載内容が分かりにくい

良い
7

Free Window Registry RepairはWindowsに保存されたレジストリを検査して、不要なデータを検出・削除を行うことが出来るツールです。レジストリにはソフトウェアのインストール情報やWindowsの設定情報など、重要なデータが記録されています。エラーやソフトウェアのアンインストールなどでレジストリ内に不要なデータが残ってしまうと、PCが動作しなかったり遅くなったりする原因となります。そのようなデータを取り除くのにこのツールが役に立ちます。

Free Window Registry Repairのインターフェースは画面が一つだけのシンプルな構成です。不要なデータを検出するには画面左側にある「Full Scan」ボタンを押します。レジストリ全体が検査され、見つかった不要データが一覧で表示されます。一覧には不要と判断された理由も記載されます。「Fix Errors」ボタンを押すと一覧にあるデータはレジストリ内から削除されます。

不要データを削除する際にレジストリのバックアップが自動で行われる点も、このソフトの便利なところです。レジストリが変更されたことでPCが動かなくなったなどの問題が起こった場合、Windowsをセーフモードで起動してレジストリを復元することで、削除前の状態に戻すことが可能です。

ただレジストリの復元方法の説明が記載されていないため、予備知識が無い人には使いこなすのは難しいでしょう。またメニューはすべて英語で表記されていますので、英語が苦手な人にとっては記載内容が分かりにくいかもしれません。使いこなす自信が無い場合は、より簡単に操作できる類似ソフトウェアであるWise Registry CleanerCCleanerGlary Utilityをお勧めします。

Free Window Registry Repairはレジストリ内に残ったままになっている不要データを検出・削除出来るツールです。

— ユーティリティーとツール —

Free Window Registry Repair

ダウンロード

Free Window Registry Repair 2.8